青汁には優れた効果を知ろう!

現在健康食ブームの中でも特に人気な健康食品が「青汁」です。「青汁」というと「野菜不足解消」の為に始める方が多いのではないでしょうか。

なんとなく野菜不足だなと感じているから青汁を始めた、野菜不足を解消するのには青汁を飲むのが手早いのではと言った声を良く耳にします。
life
そもそも野菜不足だと体にどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

野菜不足がもたらす身体への悪影響

  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 肩こり
  • 高血圧
  • 肥満
  • 情緒不安定・うつ病
  • 動脈硬化・糖尿病

等が代表してあげられます。野菜に含まれるビタミンや食物繊維は他の食材では補いきれない必要な栄養素であり1日に成人女性は200g、成人男性は350gの野菜を摂取することが望ましいとされています。

野菜不足になると体に様々な悪影響を及ぼし、中には動脈硬化や糖尿病と言った恐ろしい病気の引き金になることもあります。しかし1日に200gから350gの野菜を摂取することはなかなか出来る事ではありません。

そこで注目されているのが「青汁」なのです。青汁で不足している野菜を効率よく補うことができます。

そもそも「青汁」って何?

「青汁」とは「生野菜を絞った汁」のことを言います。加熱した野菜よりも吸収が早く、また汁状にしてあるのでより多くの野菜を手軽に摂取することが出来ます。

グリーンスムージーとの違い
人気の健康食品の中に「グリーンスムージー」がありますが、グリーンスムージーと青汁の大きな違いはスムージーにはフルーツが入っていることです。

フルーツが入っている分スムージーのほうが飲みやすいという利点はありますがその分糖分も多くなりますのでより野菜を多く摂取したい方やダイエットを意識している方は青汁のほうがおすすめです。

こんなにすごい!「青汁」の効果

そんな「生野菜」たっぷりの青汁にはたくさんの健康にうれしい効果があります。
野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維など健康を維持するうえで欠かせない成分がふんだんに配合されているのです。ここでは効果と成分の関係についてみていきましょう。

生活習慣病予防

青汁に含まれる「プラジン」という成分は、ドロドロ血液を解消してくれる効果があります。
そのため脳梗塞や動脈硬化、高血圧等の予防につながります。

便秘解消

青汁には生野菜ですので食物繊維を豊富に含んでいます。そのため便秘解消にとても効果的です。

ダイエット

青汁に含まれるカルコンという成分にはセルライトを溶かす効果があり、またカリウムには利尿作用がありますのでむくみ改善にもなります。

そして食物繊維には便秘解消の効果がありダイエットに効果的です。またダイエット時に不安な栄養不足も青汁を飲めばしっかりと補うことが出来ることも特徴です。

美容効果

野菜にはビタミン類が豊富に含まれています。このビタミンはお肌に欠かすことができない栄養素です。乾燥肌やニキビの改善、予防効果があります。

イライラやうつ病・睡眠障害改善など精神面

ビタミンB1が不足するとイライラしたり精神面が不安定になりがちです。青汁にはビタミンB1を多く含みますので鎮静効果が期待できます。

また青汁にはメラトニンが豊富に含まれるため、不眠症を含めた睡眠障害にも効果的です。

冷え性・貧血

青汁の中には代謝を良くし血行を良くするビタミン類、ポリフェノール、鉄分が多く含まれているため冷え性の方におすすめです。

また鉄分を吸収しやすくする成分も含まれているほか、青汁自体にも鉄分が含まれていますので貧血改善にも効果があります。血行が良くなることで肩こりなども改善されます。

アンチエイジング

ポリフェノール、メラトニン、カルコン、カリウムなどデトックス成分を多く含む青汁はアンチエイジングにも効果的です。

中でもメラトニンは寝ている間にお肌の状態を整えてくれ、シワやシミ、たるみ、そばかすなどを改善してくれます。

疲労回復・免疫力アップ

青汁には抗酸化作用やカルシウムなどたくさんの栄養素が含まれていますので飲み続けると疲労回復や免疫力アップ効果があります。

アレルギーや花粉症、風邪を引きやすい、疲れやすい、虚弱体質の方などは飲み続けることで改善の効果が期待できるのです。

青汁にはこんなにもたくさんの健康効果があるなんて驚きですね。これだけ体に良いのですから、人気が出るのも納得できます。

「青汁」は種類がたくさん!どれを飲めばいい?

体に良い「青汁」ですが、調べるとたくさんの商品が販売されています。主な青汁の主成分には大麦若葉・ケール・明日葉が多く見られます。主成分が違えば効果や成分も異なり、どれを選んだらよいか迷ってしまいます。

それぞれの特徴を知って自分に合った「青汁」を選びましょう。

大麦若葉の特徴

ケールや明日葉より癖がなく、初めての方やお子様でも飲みやすいことが一番の特徴です。美肌効果・便秘解消・アレルギー・免疫力アップに特に効果的です。中でもスキンケア効果は抜群です。

ケールの特徴

ケールは青汁と言えばとケールと言うほど古くからあるものであり、野菜の王様と言われるほどの栄養素を誇ります。

栄養価は抜群なのですが苦みが強いことが難点でもあります。アンチエイジング・不眠改善・生活習慣病予防・便秘解消・美肌効果に効果的です。とくにアンチエイジングや睡眠障害を持っている方におすすめです。

明日葉の特徴

明日葉には「カルコン」という独自の成分があることが特徴です。カルコンには様々な老廃物を除去する効果があります。

薬草のような独特の風味があります。ダイエット・むくみ解消・便秘解消・生活習慣病予防に効果的です。とくにデトックス効果が期待できます。

青汁の優れた効果まとめ

青汁とは生野菜を絞った汁の事で、様々な健康に優れた効果があります。生活習慣予防、便秘解消、ダイエット、美容効果、うつ病や睡眠障害などの精神面の改善、冷え性改善、貧血予防、アンチエイジング、疲労回復、免疫力アップ効果が期待できます。

主な青汁の主成分としては大麦若葉、ケール、明日葉があり、成分や効果が違ってきます。

大麦若葉が主成分の青汁は特に美肌効果、便秘解消、アレルギー、免疫力アップに効果があります。

ケールが主成分の青汁は特にアンチエイジング、睡眠の質を良くする、生活習慣予防、便秘解消、美肌効果があります。

明日葉が主成分の青汁は特にダイエット、むくみ改善、便秘解消、生活習慣予防に効果的です。

それぞれの効果や特徴を知って、自分に合った青汁を選びましょう。