スマホで着物がカスタムメイドできるサービス「WA TAILOR(ワ テイラー)」が開始!

スマホで色を選び、帯や襦袢などのコーディネートまでできる、そんな新しい着物カスタムメイドサービスが登場しました。どのようなサービスなのか見ていきましょう。

phone

スマホひとつで着物を自分好みにカスタマイズ。「WA TAILOR(ワ テイラー)」6月1日に開設

日本の伝統文化である着物が世界的にも人気が高まってきた現在、さらに着物に触れあう機会を増やしたいと、きもの総合加工の有限会社安藤孝染工場があるサービスを6月1日から開始します。

それは色無地をスマホ上でカスタムメイドできるサービス『WA TAILOR(ワ テイラー)』です。

スマホで着物をカスタムメイドできるサービスを6月1日に開始 生地・染め色・帯まで「マイ着物」をお洒落にデザイン!」(SankeiBizより)

有限会社安藤孝染工場は創業140年を迎える歴史ある工場です。着物離れが進む世代が着物と触れ合える機会を提供すること、そして世界中の人が着物の世界に興味を持ってもらうことなどを理由にこのサービスを立ち上げたそうです。

どのようなサービスなのか

  1. お客様ご自身で寸法を入力し、白生地の種類(10種)を選択
  2. 染め色(28色)・長襦袢(5色)・帯(10種)・帯締め(24色)・帯揚げ(24色)を選び好みのデザインに仕上げる

これをスマホひとつで行うことができるんです。価格は着物セット158,000円(長襦袢と帯付き)、着物単体78,000円です。

色無地はさまざまな用途に活用できる便利な着物なので、ひとつ持っているととても便利ですね。

多くのこだわり

スマホからのネット注文だからといって侮ってはいけません。さまざまな細かなこだわりが詰まっています。

  1. 染色・・・煮染めという技法で職人が一反ずつ染めています。全28色。
  2. 撥水加工・・・着物専門の撥水加工「すこやかガード」で施工済。
  3. 白生地・・・丹後ちりめんと高砂ちりめんの2種類を用意。
  4. 長襦袢・・・楊柳という生地で一般的な襦袢の生地に比べて縦方向に凹凸がある作り
  5. 帯・・・京都の西陣のもの
  6. 帯揚げ・・・絹100%で日本の色として多数色を採用
  7. 帯締め・・・平田組紐を用意

 

このようなこだわりの他にも、アフターケアも充実しているので、安心ですね。