誰にでも似合う着物?肌がきれいに見えるよう分析して開発

パーソナルカラーという言葉をご存じでしょうか。女性であればメイクアップアイテム選びで、カラー診断をしてもらったという人もいるかもしれません。

自分にぴったりの色を見極めることで似合う着こなしが分かるようになります。そんな着物が誕生したそうです。どのような着物なのでしょうか。

カラー診断

誰もが似合う加賀友禅が誕生。金沢の街並みともぴったり

ブルべやイエベなどの言葉を聞いたことはありませんか?きっと女性なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

これはブルーベース、イエローベースの略で、自分の肌色がどちらのカラーをベースにしているのかによって、似合う色が変わってくるというパーソナルカラーのことです。

コスメブランドなどでは、店頭でこれらのパーソナルカラー診断を行い、リップやアイシャドウなどのカラーを選択します。似合わない色を身に着けると、顔色が悪く見えたり浮いて見えることもあり、洋服選びにも活用されています。

そんなカラー診断は着物の世界にも進出しているようです。

肌がキレイに見える色を分析して開発!誰が着ても似合うキモノ』(PR Timesより)

開発したのは着物レンタルショップの心結(ここゆい)で、着物カラーコーディネーターの監修で作られました。数種類の着物の中から、自分がぴったりな着物を選ぶことができます。なんと世界初の試みです。

パーソナルカラー着物とはどんな着物?

金沢の着物レンタルショップには、インスタ映えを狙った化繊の派手で華やかな着物が多く取り扱われるようになり、城下町金沢に似合う金沢らしい加賀友禅を作りたい、そんな思いから生まれたといいます。

特徴

着物カラーコーディネーターの監修により、それぞれに似合う地色・花を分析して着物をデザイン
後ろ姿もすっきりモダンな「付け下げ」
帯締めなどの小物を変えることでも印象を変えることができる
レンタル価格は、着付けやヘアセット、カバン、ぞうりなどの必要小物が全部ついて16000円(税別)

  1. 牡丹・・・背のある方や華やかなお顔立ちの方
  2. 椿・・・かわいらしい小柄な方
  3. 藤・・・涼し気なお顔立ちの方
  4. 和傘・・・幅広い方
  5. 黒百合・・・年齢を問わず小柄な方にも