美容効果

青汁には野菜解消だけでなく、美容効果(美肌、美容)もあることをご存知ですか?青汁を飲むことで野菜不足も解消出来てさらにお肌にも良いなんて、特に女性には嬉しい限りですよね!

ここでは美容効果にどうして青汁が効果的なのかを解説していきます。
beautyskin

肌荒れの主な原因

乾燥肌や赤み、吹き出物、シミ、シワなど特に女性の天敵である肌荒れはなぜ起こるのでしょうか?主な原因はこちら。
があげられます。

  • 栄養不足
  • ストレス
  • 便秘
  • 生活習慣の乱れ
  • 食べ物でのアレルギー
  • 内臓の不調
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 合っていないスキンケアの使用

こうしてみるといくら高い化粧品を使っても日ごろの生活習慣を改善しなければ解消出来ないことが多いことがわかります。

肌荒れの解消方法

ここでは青汁だけではなく、肌荒れの解消方法を紹介します。

適度な運動をする

お肌の調子を整えるのに適度な運動は欠かせません。

運動不足は体の血流が滞り老廃物が溜まってしまいます。そのためお肌のターンオーバーのサイクルが遅れがちになってしまいます。お肌の成長ホルモンは運動中に分泌されます。

軽いウォーキングやヨガ等無理のない運動で構いませんので自分が続けられる範囲の適度な運動を毎日取り入れることが大切です。また汗をかくことによりデトックス効果や運動によりストレス解消の効果もあるので運動は肌荒れに効果的なのです。

しっかりと睡眠をとる

ついつい夜更かしをしていませんか?夜更かしは美容の大敵です。お肌の修復ホルモンは夜に分泌されます。いわゆる「お肌のゴールデンタイム」です。お肌の調子を整えたい方は最低でも夜にきちんと7時間の睡眠は確保しましょう。

夜にきちんと睡眠をとらないと古い角質がいつまでも肌にこびりついてしまい肌荒れの原因になります。また逆に睡眠のとりすぎは睡眠の質が低下してしまいます。良質な睡眠を心がけましょう。毎日規則正しい時間に就寝・起床することが望ましいです。

ビタミンCをとる

ビタミンCには強い抗酸化作用があるほか活性酸素の除去、コラーゲン・エラスチンの生成、メラニン生成を抑制する、免疫をアップする効果があります。

活性酸素は紫外線を浴びたり肌の炎症や外傷によって発生し、メラニン色素を作ります。メラニン色素はシミの原因です。ビタミンCにはメラニン色素を発生させるチロシナーゼと言う酸化酵素の発生を抑制する効果があります。これによりシミやそばかすを防ぐことが出来るのです。

またビタミンCには新陳代謝を促進する働きがあります。新陳代謝が悪いと肌のターンオーバーが遅れ、古い角質がいつまでも残り毛穴が詰まりことでニキビや黒ずみの原因になります。ビタミンCは新陳代謝を促進しコラーゲンの生成も活性化してくれるのです。

βカロテンをとる

βカロテンは体内でビタミンAに変換される役割を持つ栄養素です。このビタミンAとして働くβカロテンには強い抗酸化作用と活性酸素除去作用、免疫力アップ効果がありお肌にとても良いのです。

βカロテンは強い抗酸化作用が強と活性酸素除去作用でシミやそばかすを防ぎ、ビタミンAが不足することで起こるニキビや肌荒れを防止する働きがあります。また粘膜を丈夫にしてくれるため口内炎などの症状の改善にも効果があります。

ビタミンB2をとる

ビタミンB2は別名「美容ビタミン」とも呼ばれる成分で美容には欠かせない栄養素です。ビタミンB2には炭水化物や糖質、脂質をエネルギーの変える代謝系の働きと皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。

ビタミンB2が不足すると肌が脂っぽくなったり口内炎など粘膜系の異常、爪がもろくなる、髪がパサつく、ニキビや吹き出物が出来る、疲れやすくなる、目の充血などの症状が現れます。

どの症状も美容の大敵です。ビタミンB2はお肌に良いだけではなくダイエットにも効果的ですので、美しい体を作りたい方には必須栄養素です。

SOD酵素をとる

SOD酵素とはスーパーオキサイドディムスターゼ酵素の略名で、活性酸素を除去する作用があります。SOD酵素は元々体の中にある成分ですが年齢とともに減っていくので何らかの方法で補うことが必要です。

紫外線や喫煙、ストレス等により活性酸素は多く増えます。これにより細胞を傷つけ肌のターンオーバーを遅らせてしまいます。お肌のターンオーバーが遅れることでいつまでも古い角質がお肌にこびり付きニキビや吹き出物、シミ、シワな等肌荒れの原因になってしまうのです。

SOD酵素はこの活性酸素を除去する働きがあります。また強い抗酸化作用もありますのでアンチエイジングにも効果的です。高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病予防にも効果がある期待の栄養素がSOD酵素なのです。

ピラジンをとるをとる

ピラジンには血液をサラサラにし、循環を良くする作用があります。そのためピラジンをとることでお肌の血色が良くなったり、目の下のくまの解消やお肌にハリを与えてくれます。

ピラジンは血液をサラサラにしてくれますので生活習慣病予防にも非常に効果があり、血栓を防いでくれるほほか動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の予防にもつながります。

青汁で肌荒れを効果的に解消するコツ

肌荒れ解消に良い成分は「青汁」で効果的に補うことができます。青汁には主成分として大麦若葉、ケール、明日葉を使用したものが多いです。
基本的にどの主原料の青汁でもビタミンC、βカロテン、ビタミンB2、SOD酵素、ピラジンは配合されています。

中でも一番美容や肌荒れ改善に効果的なのが大麦若葉を使用した青汁です。大麦若葉の青汁には美容効果のほかにも便秘解消や免疫力アップに効果がありますので美容に関心がある方は大麦若葉を使った青汁がおすすめです。

青汁の美容効果まとめ

肌荒れの主な原因は栄養不足やストレス、便秘、生活習慣の乱れ等があげられます。肌荒れの解消には適度な運動をすることや良質な睡眠を取る事のほかに、必要な栄養素としてビタミンC、βカロテン、ビタミンB2 、SOD酵素、ピラジンを取ることが大切です。

これらの栄養素は青汁で効率よく補うことが出来ます。どの青汁でも美容効果はありますが、より優れているのが「大麦若葉」の青汁です。大麦若葉を使った青汁には美容効果のほかにも便秘解消や免疫力アップ効果がありますのでスキンケアには一番向いていると言えます。

ビタミンCなどは水溶性なため体に貯めておくことが出来ない栄養素です。そのため毎日摂取することが必要です。青汁を毎日飲むことで肌荒れを少しづつ解消し、美肌を目指していきましょう!